インターメディアテク@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


インターメディアテク 
インターメディアテク  インターメディアテク  インターメディアテク  パナソニック 汐留ミュージアム | ルオーギャラリー  インターメディアテク 
資生堂ギャラリー  パークホテル東京  出光美術館  インターメディアテク  ギャラリー広田美術 
メゾンエルメス  メゾンエルメス  東京ステーションギャラリー  Akio Nagasawa Gallery  GINZA SIX 
O ギャラリー  Art Gallery M84  ギャラリー小柳  ATELIER MUJI  GINZA SIX 
un petit Garage  O ギャラリー  ギャラリーゴトウ  KHギャラリー  ギャラリー現 
ギャラリー現  Megumi Ogita Gallery  藍画廊  藍画廊  ポーラ ミュージアム アネックス 
リコーイメージングスクエア銀座8F A.W.P ギャラリーゾーン  和光ホール  Gallery 58  ガレリア・グラフィカ  ギャルリーためなが 
GINZA SIX  たけだ美術  ART FOR THOUGHT  K's Gallery  K's Gallery 
シルクランド画廊  K's Gallery  K's Gallery  東京画廊+BTAP  第一生命ギャラリー 
O ギャラリー  ガーディアン・ガーデン  ギャラリーQ  松屋銀座  兜屋画廊 
青木画廊  ギャルリーヴィヴァン  森岡書店  Gallery 58  GALLERY ART POINT 
GALLERY ART POINT  ギャラリーQ  クリエイションギャラリーG8  十一月画廊  松屋銀座 
松屋銀座  ギンザ・グラフィック・ギャラリー  タチカワブラインド銀座スペース オッテ  キヤノンギャラリー 銀座  ナカジマアート 
銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)  日動画廊  シロタ画廊  靖山画廊  GINZA SIX 




イベント名超新星爆発1987Aニュートリノ検出三十周年記念特別公開「ニュートリノ天文学の曙光」展
概要1987年2月23日、16万光年離れた大マゼラン星雲で超新星爆発SN1987Aが観測され、岐阜県神岡町の地下1000mに設置された「カミオカンデ」検出器は、超新星爆発から放出されたニュートリノを世界で初めて検出しました。この検出により、超新星爆発のメカニズムが実証され、ニュートリノ天文学という新しい学問が幕を開けました。東京大学特別栄誉教授小柴昌俊先生は、その功績が認められ2002年ノーベル物理学賞を受賞しました。以後ニュートリノ研究の重要性が認められ、後継機スーパーカミオカンデが建設され、1998年にニュートリノ振動を発見しました。そして2015年の東京大学宇宙線研究所長梶田隆章教授のノーベル物理学賞受賞へと繋がります。日本がニュートリノ研究において世界第一線を走り続けるきっかけになったのが、SN1987Aなのです。本年がその検出から30年目にあたることを記念して、ここに当時の資料の一部をご紹介します。
場所名インターメディアテク
場所の種類美術館
住所〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2階・3階
電話03-5777-8600
FAX
アクセスJR東京駅丸ノ内南口より徒歩1分
料金無料
イベント開始日2017-03-14
イベント終了日2017-06-11



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産