アサクサ@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


横山大観記念館 
国立西洋美術館  アミューズミュージアム  弥生美術館  国立西洋美術館  国立科学博物館 
東京大学総合研究博物館小石川分館  東京国立博物館  東京都美術館  文京区立森鴎外記念館  アミューズミュージアム 
WISH LESS  スカイザバスハウス  国立西洋美術館  東京藝術大学 上野キャンパス  東京藝術大学 大学美術館・陳列館 
東京藝術大学 大学美術館・陳列館  ヒグレ17-15キャス(コンテンポラリー・アート・スタジオ)  Gallery 花影抄  KAYOKOYUKI  mograg gallery 
アサクサ 



イベント名「境界 - プロキノに寄せて - 」
概要アサクサは、1929年から34年にかけて活動した映画制作者集団プロキノのアーカイブと、東アジアの政治史を考察するドキュメンタリー映画のスクリーニング展覧会「境界 - プロキノに寄せて - 」を開催いたします。近現代の歴史的な視点が交錯する本展では、プロキノのニュース映画や機関紙のアーカイブに並んで、国土や国家の記憶をめぐる知られざる地下茎を探索し、歴史的な事実を刻印する4本の現代ドキュメンタリー映画を合わせて上映いたします。シネマティック・リアリズムの手法に則り、スクリーンを人々の迫害と抗議の場に変えるこれらの作品では、階級闘争や国家間の対立など近代政治の課題が、右左の対立構造を超えた今日のポストイデオロギー 的状況に投影されています。 上映プログラム プロキノ京都支部《山宣渡政労農葬》1929年、12分 東京プロキノ《第12回東京メーデー》1931年、7分 プロキノ《土地》1931年、8分 プロキノ《全線》1932年、9分 下記作品は、一日一回の上映となります 12:00〜 佐藤満夫・山岡強一《山谷─やられたらやりかえせ》1985年、110分 14:00〜 イム・フンスン《済州島の祈り人》2012年、93分 16:00〜 ジェームズ・T・ホング&イン・ジュ・チェン《歴史の血痕》2010年、52分 17:00〜 小熊英二《首相官邸の前で》2015年、104分 レクチャー 「プロキノとその時代」 5月15日(月) 19:00 - 21:00 於アサクサ ゲスト講師:足立元(視覚社会史研究者) 土曜日・日曜日・月曜日のみ開館
場所名アサクサ
場所の種類イベント・スペース
住所〒111-0035 東京都台東区西浅草1-6-16
電話090-8346-3232
FAX
アクセス東京メトロ銀座線田原町駅3番出口より徒歩2分、つくばエクスプレス浅草駅3番出口より徒歩5分、都営浅草線・東武伊勢崎線浅草駅2番出口より徒歩8分
料金無料
イベント開始日2017-05-13
イベント終了日2017-05-28



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産