東京大学総合研究博物館小石川分館@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


横山大観記念館 
国立西洋美術館  アミューズミュージアム  弥生美術館  国立西洋美術館  国立科学博物館 
東京大学総合研究博物館小石川分館  東京国立博物館  東京都美術館  文京区立森鴎外記念館  アミューズミュージアム 
WISH LESS  スカイザバスハウス  国立西洋美術館  東京藝術大学 上野キャンパス  東京藝術大学 大学美術館・陳列館 
東京藝術大学 大学美術館・陳列館  ヒグレ17-15キャス(コンテンポラリー・アート・スタジオ)  Gallery 花影抄  KAYOKOYUKI  mograg gallery 
アサクサ 



イベント名「工学主義――田中林太郎・不二・儀一の仕事」展
概要田中林太郎(安政4-大正13)・不二(明治10-大正11)・儀一(明治35-昭和60)は、江戸から明治時代にかけて活躍した発明家で「からくり儀衛門」と呼ばれた田中久重(寛政11-明治14)の家系に連なる親子三代である。彼らはそれぞれ、皇居や東宮御所の造営、わが国最初の日本語による機械設計の教科書執筆、国会議事堂の内部装飾といった、近代日本における「工学」分野の発展を象徴する重要な仕事に携わった。東京大学総合研究博物館は、林太郎・不二・儀一の三代が所有してきた文書、写真、物品、書籍等から成る複合的な資料体を田中儀一旧蔵品として収蔵している。本展覧会では、本資料体を初めて特別展示として一般公開するにあたり、その中から彼らの主要な業績に関わる資料を選び、彼らの仕事を紹介する。三人の主要な仕事を一度に概観することにより、近代日本における「工学」の黎明期から発展期までという一つの時間軸を浮かび上がらせるとともに、土木から、建設、材料、機械、建築、意匠・デザインまでという「工学」が扱う領域の多様性を展開して見せる。 [関連イベント] 特別講演会「田中家の系譜と『工学主義』展」 講師: 寺田鮎美(東京大学総合研究博物館特任准教授) 日時: 2017年3月11日(土)13:30~15:00 会場: 小石川分館1階ゼミ室 参加費: 無料、事前申込不要
場所名東京大学総合研究博物館小石川分館
場所の種類美術館
住所〒112-0001 東京都文京区白山3-7-1
電話03-5777-8600
FAX
アクセス東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩8分
料金無料
イベント開始日2017-02-04
イベント終了日2017-06-11



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産