日本橋髙島屋 6F / 美術画廊X@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


東京国立近代美術館フィルムセンター 
LIXIL ギャラリー1 & 2  LIXIL ギャラリー1 & 2  三井記念美術館  日本橋髙島屋 2F / アートアベニュー  ギャラリー砂翁 & TOMOS B 
LIXIL ギャラリー1 & 2  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜e・F 
ギャラリー檜e・F  ギャルリー東京ユマニテ  ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション  タグチファインアート  nca | nichido contemporary art 
東京国立近代美術館フィルムセンター  FUMA Contemporary Tokyo/BUNKYO ART  ギャラリー砂翁 & TOMOS B  SPC GALLERY  アートスペース羅針盤 
GALLERY YUKI-SIS  アート★アイガ  ギャルリー東京ユマニテ  日本橋髙島屋 6F / 美術画廊X  ギャラリイK 
日本橋三越本店 - 本館6階アートスポット  ギャラリーなつか  ギャラリーなつか  Gallery b. Tokyo  Tokyo Institute of Photography 
アートスペース羅針盤  ギャラリー檜 B・C  日本橋三越本店 - 本館6階アートスポット  四季彩舎  日本橋髙島屋 2F / アートアベニュー 
ギャラリイK  日本橋髙島屋 8階ホール 



イベント名谷保玲奈「ウブスナ」
概要谷保玲奈氏は2012年、多摩美術大学大学院日本画修了直後から東山魁夷記念日経日本画大賞展入選や、大原美術館のアーティスト・イン・レジデンス企画「ARKO」に招聘されるなど注目を集める作家です。今回は、第25回五島記念文化賞美術新人賞受賞により、2014年11月から2016年2月までスペインで研修、帰国後初の個展となります。谷保氏は、生命に対峙した時に湧いてくる神秘的な美しさへの純粋な感動や畏怖を、精緻な描きこみと生物的な豊穣な色合い、スケールの大きい時間軸で、ビッグバンのように増殖拡大する有機的な造形として表出させます。 ヒトが誕生するとき、母胎の羊水の中で生命の進化の過程を再び辿りなおすように、画面には植物や海洋生物などがうごめき、自身の中に湧き上がるイメージのままに、ある種グロテスクともいえる美も孕みながら描かれます。 同一の画中でミクロなモチーフを裏返す大きな世界感、臓器の襞のようなぬめりや艶をザラついた日本画の画材で表現するパラドックスは、あらゆる民族や文化が交じり合うスペインでの研修で得た多様性への認識と、自身の存在がマヨルカ島の自然へと溶融していく体験が更に強くしていきます。 「ウブスナ」は幅6.5メートルの新作のタイトルです。産土(うぶすな)は此の地で生を受ける、出自のことであり、その土地の守り神の意味もあります。 海外研修を終え、画家としてのアイデンティティを更に深く見つめなおす、谷保玲奈の求める“生地”はどこにあるのでしょうか。
場所名日本橋髙島屋 6F / 美術画廊X
場所の種類ギャラリー
住所〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1
電話03-3211-4111
FAX
アクセスJR東京駅八重洲北口より徒歩5分、東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅B1出口より直結、都営地下鉄浅草線日本橋駅D3出口より徒歩4分
料金無料
イベント開始日2017-05-24
イベント終了日2017-06-12



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産