nca | nichido contemporary art@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


東京国立近代美術館フィルムセンター 
LIXIL ギャラリー1 & 2  LIXIL ギャラリー1 & 2  三井記念美術館  日本橋髙島屋 2F / アートアベニュー  ギャラリー砂翁 & TOMOS B 
LIXIL ギャラリー1 & 2  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜 B・C  ギャラリー檜e・F 
ギャラリー檜e・F  ギャルリー東京ユマニテ  ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション  タグチファインアート  nca | nichido contemporary art 
東京国立近代美術館フィルムセンター  FUMA Contemporary Tokyo/BUNKYO ART  ギャラリー砂翁 & TOMOS B  SPC GALLERY  アートスペース羅針盤 
GALLERY YUKI-SIS  アート★アイガ  ギャルリー東京ユマニテ  日本橋髙島屋 6F / 美術画廊X  ギャラリイK 
日本橋三越本店 - 本館6階アートスポット  ギャラリーなつか  ギャラリーなつか  Gallery b. Tokyo  Tokyo Institute of Photography 
アートスペース羅針盤  ギャラリー檜 B・C  日本橋三越本店 - 本館6階アートスポット  四季彩舎  日本橋髙島屋 2F / アートアベニュー 
ギャラリイK  日本橋髙島屋 8階ホール 



イベント名今西真也「Isanatori」
概要今西真也は、キャンバスに油絵具を厚く塗り重ね、筆致の跡を力強く残し、削っていく行為を繰り返しながら描いています。画面から距離を持つと次第に表れるイメージは、崩壊した建物や朽ちた花、稲妻、それを伴う入道雲など、一見ものの変化や消失、退廃を連想するイメージです。しかし同時に再生、蘇生や復興をも想起させ、死(おわり)と生(はじまり)が表裏一体の関係であることを示しています。素材とイメージ、視点と距離との境界、関係性を探りながら私たちが認識している事柄のあいまいさや不確かさを提示しようと試みています。本展のタイトルである「いさなとり」とは「鯨魚(いさな)取り 海や死にする 山や死にする 死ぬれこそ 海は潮干て 山は枯れすれ」(訳: 海が死ぬということなどあるのだろうか? 山も死ぬのだろうか? そんなはずがないのに。でも死ぬからこそ、海は潮が干し上がるのだし、山も草木が枯れるのだな))という万葉集の歌の一説から来ています。古都奈良で生まれ、伝統文化や歴史を身近に触れて育った今西は、日本文化に根ざした生命観への関心が根底にあるようです。本展では5mの大作を含む最新作約15点を発表いたします。
場所名nca | nichido contemporary art
場所の種類ギャラリー
住所〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-3-3 ダヴィンチ京橋B1
電話03-3555-2140
FAX03-3555-2142
アクセス都営浅草線宝町駅より徒歩4分
料金無料
イベント開始日2017-04-21
イベント終了日2017-05-27



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産