太田記念美術館@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


エスパス ルイ・ヴィトン東京 
ワタリウム美術館  ラットホール・ギャラリー  hpgrp Gallery 東京  BLUM & POE  Eye of Gyre 
スペース・ユイ  伊藤忠青山アートスクエア  ギャラリー Jy (ギャラリージー)  MAHO KUBOTA GALLERY  DAZZLE 
Art & Space ここから  HB ギャラリー  Gallery 5610  GALLERY 360°  SEZON ART GALLERY 
ビームス T 原宿  DAZZLE  トキ・アートスペース  プロモ・アルテ ギャラリー  白白庵(旧neutron tokyo) 
ギャラリーハウスMAYA  ピンポイントギャラリー  ミュゼF  ペーターズ・ショップ・アンド・ギャラリー  根津美術館 
表参道画廊  BLOCK HOUSE  ギャラリーハウスMAYA  ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ  THE blank GALLERY 
ROCKET  岡本太郎記念館  太田記念美術館  Art Space AM  スペース・ユイ 
ヴォイドプラス  Gallery Target  スパイラル  サイト青山  The Mass 
ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ  UTRECHT / NOW IDeA 



イベント名「浮世絵動物園」展
概要ペットとして愛された猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童。2010年に多彩な動物を描く浮世絵をご紹介し好評を博した「浮世絵動物園」展がパワーアップして帰ってきます。展示総数は前回の2倍となる約160点。前回をご覧になった方もそうでない方も、きっとお気に入りの動物に出会えるはず。この春は美術館でもかわいい動物の姿をお楽しみください。 動物を描く浮世絵と言えば、歌川国芳によるかわいい猫の絵を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし、動物を得意としたのは国芳だけではありません。本展には鈴木春信、葛飾北斎、歌川広重、月岡芳年、河鍋暁斎といった名だたる絵師たちが登場。それぞれの個性が発揮された動物描写も注目です。 国宝「鳥獣戯画」(平安~鎌倉時代)からディズニー映画まで、擬人化された動物の活躍は長く愛されてきました。浮世絵でもタコが踊り、鳥が芸を披露し、猫はお蕎麦を食べて。ほかにも相撲をとったり喧嘩したりと大忙し。身近な動物たちが江戸っ子さながらに振る舞う愉快な姿は、本展の見どころのひとつです。 全ての干支を合体させた「家内安全ヲ守 十二支之図」のように、実際には存在しない空想上の動物も描かれました。一方で、舶来し見世物として話題を呼んだ象や豹を写した絵、珍しい生物を図鑑の挿絵のように精緻に描写した作品も残されます。絵師たちは創造力と観察眼とを発揮しながら様々な珍獣の絵を世に送り出したのです。 前期 4月1日(土)~26日(水) 後期 5月2日(火)~28日(日) ※前後期で展示替えあり [関連イベント] 学芸員によるスライドトーク 日時: 4月8日(土)、11日(火)、19日(水)、5月11日(木)、17日(水)、23日(火) 各日 14:00~(40分程度) 場所:太田記念美術館 視聴覚室(B1) 申込不要、参加無料(要入場券)
場所名太田記念美術館
場所の種類美術館
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 1-10-10
電話03-3403-0880
FAX03-3470-5994
アクセスJR原宿駅、地下鉄千代田線明治神宮前駅より徒歩5分
料金一般 700円、大学生・高校生 500円、中学生以下 無料
イベント開始日2017-04-01
イベント終了日2017-05-28



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産