ギャラリーペロタン東京@東京アート・デザイン検索


下記、アート名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。


増上寺 
ギャラリー・間  プレート・トキオ  ワコウ・ワークス・オブ・アート  タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー 
泉屋博古館分館  サントリー美術館  SNOW Contemporary  21_21 DESIGN SIGHT  シュウゴアーツ 
NANATASU GALLERY  森美術館  国立新美術館  ギャラリーペロタン東京  森美術館 
麻布十番ギャラリー  Zen Foto Gallery  Shonandai MY Gallery  桃居  YKG Gallery 
FUJIFILM SQUARE  FUJIFILM SQUARE  FUJIFILM SQUARE  サボア・ヴィーブル  ギャラリー・アートアンリミテッド 
桃居  タカ・イシイギャラリー 東京  オオタファインアーツ  麻布十番ギャラリー  PGI 
Take Ninagawa  小山登美夫ギャラリー  ミリオンズ・オブ・カラーズ  東京ミッドタウン・デザインハブ  SFT Gallery 
FUJIFILM SQUARE  GALLERY MoMo Projects  国立新美術館  タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 



イベント名ピエール・スーラージュ 展
概要ペロタン東京のオープンに伴い、ピエール・スーラージュの個展を開催し、近年の絵画を集めてご紹介します。ピエール・スーラージュは画家としての活動初期に日本で作品展が開かれ、ただちに大きな評価を得たこともあり、日本に特別な想いを持っています。スーラージュはフランスで存命中の最も有名な画家の一人であるのみならず絵画界の巨匠です。彼の作品を展示する美術館は全大陸にわたり、世界各地の 110館で展示されてきました。 彼の絵画は過激なまでに抽象的で、イメージや言葉での説明もありません。その絵画は、描写、形状、叙述、メッセージなど一切なく、また純粋な形成主義でもありません。絶対的にオリジナルであり、同時期の具象的や非定型の抽象画の多くとは異なり形や題に頼ることもなく、間接的なものも含め外の世界を引き合いにすることもなく、力強く破壊的である。さらにスーラージュの作品は、見るひとが自由に解釈できるのです。 2004年以来、スーラージュは油彩を使用しなくなり、代わりに樹脂を使用し、 これまでに実現できなかったような絵画の厚みを出しています。反射による光の新しい使い方をはじめ、黒一色の表面の広々とした静寂な明るさの中に、深く刻み付けられた溝が1つまたは2つ、官能的で大きな溝となり、そこに鮮やかに光が差し込み、謎が更に深まっています。最近では、スーラージュは強い輝きを放つグロッシーまたはセミグロッシーな黒、そしてマットな黒を対照的に使い、これまでに見たことのない絵画の光の視点を提供しています。
場所名ギャラリーペロタン東京
場所の種類ギャラリー
住所〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル3F
電話
FAX
アクセス都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅1a、1b、3番出口から徒歩2分
料金無料
イベント開始日2017-06-07
イベント終了日2017-08-19



東京アートビートWebAPIを利用しています。
E-Mail  xml 総合サイト CocoaLiz
路線図 世界の観光地検索 ペット泊まれる宿・ホテル検索 奈良の世界遺産 沖縄の世界遺産