アイビューティー・ヘアメイク・セットサロン検索


下記、ボックスより、「大エリア」「中エリア」「小エリア」を選択し、検索ボタンを押します。

アイビューティー・ヘアメイク・セットサロンの一覧が表示されます。

「サロンの詳細」リンクで、詳細なサロン情報が表示されます。
サロンの詳細情報として、
サロンの基本情報、雰囲気、特徴、場所(マップ)を表示します。


大エリア: 中エリア: 小エリア:


クイックリンク

関東
 新宿・高田馬場・下北沢池袋恵比寿・代官山・中目黒・六本木渋谷・青山・表参道・原宿自由が丘・学芸大学・三軒茶屋・二子玉川銀座・有楽町・新橋・丸の内・日本橋<上野・神田・秋葉原・錦糸町品川・田町・浜松町・目黒・蒲田中野・高円寺・阿佐ヶ谷吉祥寺・荻窪・西荻窪・三鷹八王子・立川・国立・多摩・日野町田・相模原・厚木・大和大宮・浦和・川口千葉船橋・津田沼・本八幡・浦安・市川<柏・松戸横浜川崎・鶴見湘南宇都宮
関西
 大阪キタ大阪ミナミ茨木・高槻京都神戸姫路・加古川
東海
 名古屋岐阜静岡浜松
北海道
 札幌旭川
東北
 仙台郡山
中国
 広島岡山・倉敷
九州
 福岡北九州鹿児島長崎熊本
北信越
 新潟長岡金沢
四国
 松山高松・丸亀

メイク (英語 make) 作ること。 化粧。メイクアップの略。 特殊メイク - SFXの一種。 make - ソフトウェアのビルド作業を自動化するツール。 MAKE - 日本の音楽ユニット。 Makefu メイク (ニウエ) - ニウエの村。
アイシャドー(eye shadow)は、目の周囲、特にまぶたに陰影を付ける化粧法のこと。あるいはその化粧品。顔を立体的に見せる効果がある。油脂とロウを混ぜたクリームに香料、顔料などを混ぜて作る。 起源は古代エジプトと言われており当時の絵画や彫刻に目の回りに彩色したものが残されている。この時代のものは単なる化粧ではなく魔よけ・虫除け・目の病気への対策であったとも言われている。古代エジプトのアイシャドーは孔雀石をすりつぶした青色の粉状のものをまぶたに塗るもので、ハエによる眼病の伝染を防ぐといった目的で用いられた。また、最初に使ったのが世界三大美女でも知られるクレオパトラという説もある。この風習はギリシャやローマ、さらにアラビアにも伝わった。しかし、西ヨーロッパには伝わらなかった。ヨーロッパで一般化するのは20世紀の半ば、すなわちほぼ現代になってからであり、メイクのポイントが口もとから目もとに移ってきてからとされる。 日本では魔よけとして目尻に赤く塗る赤土化粧に始まる。いわゆる現代のアイシャドーは西欧からの輸入であり、入ってきたのは明治時代頃とされる。
E-Mail 
ホットペッパーBeauty Webサービス
SimpleAPI vol.3 - Wikipedia API
Copyright (C) 総合サイトCocoaLiz All Rights Reserved.