一畑電車大社線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



川跡駅  高浜駅  遥堪駅  浜山公園北口駅  出雲大社前駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
川跡駅(かわとえき)は、島根県出雲市武志町に位置する一畑電車の駅である。 北松江線と大社線との接続駅である。ほとんどの列車が当駅にて相互接続を行うようにダイヤが組まれており、その際は3つのホームが列車で埋まる。 かつては構内アナウンス委託者の放送が名物であった。また、2010年5月29日公開の松竹映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の主要な舞台となった駅の一つでもある。 駅構造 島式ホーム2面4線を有する地上駅。有人駅である。出雲大社前方には側線を有し、予備車扱いとなったデハ60形2両が長らく留置されていたこともあった(2006年に廃車)。 各ホームは構内踏切で結ばれている。遮断機や警報機はなく、駅員が直接ロープで開け閉めしている。以前の駅舎は木造で年季の入ったものであったが、1995年に改築され、駅舎の脇には新しいトイレも増築された。 のりばに割り当てられた番号は駅舎側から順番に、4・1・2・3番線と変則的な割り当てになっている。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。