三岐鉄道北勢線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



西桑名駅  馬道駅  西別所駅  蓮花寺駅  在良駅  星川駅  七和駅  穴太駅  東員駅  大泉駅  楚原駅  麻生田駅  阿下喜駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
西桑名駅(にしくわなえき)は、三重県桑名市寿町二丁目にある、三岐鉄道北勢線の駅である。 300mほど北に東海旅客鉄道(JR東海)関西本線、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線、養老鉄道養老線が乗り入れる桑名駅があり、相互に乗換えが可能である。 開業当初の西桑名駅は、桑名駅東側の現在バスターミナルがある地点にあった。1961年(昭和36年)に桑名京橋~西桑名間が国道1号との平面交差解消のため廃止され、1977(昭和52年)年に駅前再開発のため桑名駅東南側に移転した。旧駅構内には車庫が併設されていたが、駅移転に伴い車庫は北大社駅(現在の北大社信号場)に移転した。 1914年(大正3年)4月5日 - 北勢鉄道大山田駅として開業。当初は桑名駅東南側(現西桑名駅東側)に所在。 1915年(大正4年)8月5日 - 桑名町(後の桑名京橋) - 大山田間開業。 1931年(昭和6年)7月8日 - 西桑名駅に改称。 1934年(昭和9年)6月27日 - 社名変更により北勢電気鉄道の駅となる。 1944年(昭和19年)2月11日 - 会社合併により、三重交通の駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。