伊勢鉄伊勢線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




四日市駅  南四日市駅  河原田駅  鈴鹿駅  玉垣駅  鈴鹿サーキット稲生駅  徳田駅  中瀬古駅  伊勢上野駅  河芸駅  東一身田駅  津駅  



Wikipedia引用
四日市駅(よっかいちえき)は、三重県四日市市本町にある、東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)関西本線の駅である。 本項では伊勢電気鉄道(後の近鉄名古屋線)がかつて設置していた四日市駅についても記述する。 市名を冠する駅であるが、四日市市の代表駅の地位は当駅から2kmほど西側の近鉄四日市駅に譲り、利用者数も近鉄四日市駅と比べると8分の1程にしか満たない。市街地、繁華街も近鉄四日市駅を中心に形成され、当駅は工場群が立地する臨海部に位置している。 駅東方の四日市港まで日本貨物鉄道管轄の側線(通称:四日市港線)2.5kmが伸びている。途中の千歳運河には国の重要文化財であり、現役唯一の可動鉄道橋の末広橋梁がある。また、当駅より塩浜駅までは、関西本線貨物支線が伸びている。 当駅には関西本線の列車のほか、河原田駅を起点とする伊勢鉄道伊勢線の列車も乗り入れる。伊勢鉄道では駅番号を導入しており、起点の河原田駅を「3」としているため、当駅は事実上駅番号「1」である。 かつて、伊勢電気鉄道線(のち近鉄名古屋線)が国鉄駅に隣接して四日市駅を設置して接続駅としたが、1956年(昭和31年)の善光寺カーブを始めとする急曲線の解消、短絡を目的とした経路変更により廃止し、西側の諏訪駅近傍に近鉄四日市駅を建設した。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。