北越急行ほくほく線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




六日町駅  魚沼丘陵駅  美佐島駅  しんざ駅  十日町駅  まつだい駅  ほくほく大島駅  虫川大杉駅  うらがわら駅  大池いこいの森駅  くびき駅  犀潟駅  



Wikipedia引用
六日町駅(むいかまちえき)は、新潟県南魚沼市六日町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・北越急行の駅である。 南魚沼市の中心地、六日町地区の中心駅で、JR東日本と北越急行の共同使用駅となっている。 乗り入れ路線 JR東日本の上越線と、北越急行のほくほく線が乗り入れている。ほくほく線は当駅が起点であるが、上越線経由で越後湯沢駅まで直通運転を行っている。 1923年(大正12年)11月18日 - 上越北線(後の上越線)浦佐 - 塩沢間開通時に開業。一般駅。 1984年(昭和59年)1月20日 - 車扱貨物の取扱を廃止(旅客駅となる)。 1985年(昭和60年)3月14日 - チッキの取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、JR東日本に継承。 1996年(平成8年)12月 - 現駅舎が竣工。 1997年(平成9年)3月22日 - 北越急行ほくほく線が開業。 2009年(平成21年)3月14日 - 上越線CTC化により、運転要員の配置を廃止。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。