名鉄名古屋本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




豊橋駅  伊奈駅  小田渕駅  国府駅  御油駅  名電赤坂駅  名電長沢駅  本宿駅  名電山中駅  藤川駅  美合駅  男川駅  東岡崎駅  岡崎公園前駅  矢作橋駅  宇頭駅  新安城駅  牛田駅  知立駅  一ツ木駅  富士松駅  豊明駅  前後駅  中京競馬場前駅  有松駅  左京山駅  鳴海駅  本星崎駅  本笠寺駅  桜駅  呼続駅  堀田駅  神宮前駅  金山駅  山王駅  名鉄名古屋駅  栄生駅  東枇杷島駅  西枇杷島駅  二ツ杁駅  新川橋駅  須ヶ口駅  丸ノ内駅  新清洲駅  大里駅  奥田駅  国府宮駅  島氏永駅  妙興寺駅  名鉄一宮駅  今伊勢駅  石刀駅  新木曽川駅  黒田駅  木曽川堤駅  笠松駅  岐南駅  茶所駅  加納駅  名鉄岐阜駅  



Wikipedia引用
名鉄名古屋駅(めいてつなごやえき)は、愛知県名古屋市中村区名駅1丁目にある名古屋鉄道名古屋本線の駅である。 1941年(昭和16年)に開業した。名鉄最大のターミナル駅であり、一日800本以上の列車が発着する。名古屋駅(JR・地下鉄・あおなみ線)、近鉄名古屋駅や、名鉄高速バス路線網の中心的ターミナルである名鉄バスセンターに隣接し、中部圏の交通結節点の一部となっている。 開業当初から地下駅(新名古屋地下トンネル内)である。地下鉄線・近鉄線の各構造物に挟まれるため空間に余裕が少なく、プラットホームは上下各1線を3面で挟み込む特殊な配置となっている。この設備で多方面への列車を捌くため、乗車方法、乗車位置、列車案内などが工夫されており、当駅の特徴となっている。また、現在でも夕刊に限り新聞発送の荷物取扱業務を行っており、専用の設備を有している。午後の時間帯には、新聞を各方面行の列車に積み込む様子がホームから見ることができる。 当駅の直上には名鉄百貨店本店の本館があり、バスセンターのある同店「メンズ館」(メルサ)には名鉄の本社をはじめとする名鉄グループの拠点事務所がある。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。