名鉄瀬戸線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




栄町駅  東大手駅  清水駅  尼ヶ坂駅  森下駅  大曽根駅  矢田駅  守山自衛隊前駅  瓢箪山駅  小幡駅  喜多山駅  大森・金城学院前駅  印場駅  旭前駅  尾張旭駅  三郷駅  水野駅  新瀬戸駅  瀬戸市役所前駅  尾張瀬戸駅  



Wikipedia引用
東大手駅(ひがしおおてえき)は、愛知県名古屋市中区三の丸四丁目にある名鉄瀬戸線の駅。 明治末に開業した東大手駅は太平洋戦争中、合理化を図って駅の統廃合が実施された時、営業休止となった。名鉄には同じ理由で同時期に休止となった駅が多く、戦後もそれらは休止駅として残っていたが、運輸省(現:国土交通省)の指示もあって1969年(昭和44年)4月に一斉に廃止された。しかしながら当駅と竹鼻線の江吉良駅は、新線の計画が存在したため廃止対象から除外され、その後も休止駅として存置された。 1976年(昭和51年)2月15日、瀬戸線の栄町乗り入れ工事開始に伴い、休止中の当駅より堀川駅までの区間が廃止された。このとき、一時的に東大手駅の北隣駅である土居下駅が移設され、営業区間の暫定終点として機能した。 1978年(昭和53年)8月20日、栄町乗り入れ工事の完成により東大手 - 栄町間が開業し、同時に土居下駅が廃止された。東大手駅は大津町駅を代替する急行停車駅として34年ぶりに復活し、今日に至っている。なおもう片方の休止駅である江吉良駅は、1982年(昭和57年)12月11日の羽島線開業に伴って営業を再開した。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。