名鉄瀬戸線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




栄町駅  東大手駅  清水駅  尼ヶ坂駅  森下駅  大曽根駅  矢田駅  守山自衛隊前駅  瓢箪山駅  小幡駅  喜多山駅  大森・金城学院前駅  印場駅  旭前駅  尾張旭駅  三郷駅  水野駅  新瀬戸駅  瀬戸市役所前駅  尾張瀬戸駅  



Wikipedia引用
大森・金城学院前駅(おおもり・きんじょうがくいんまええき)は、愛知県名古屋市守山区大森3丁目にある、名鉄瀬戸線の駅である。 名古屋鉄道で一番長い駅名を持つ。 駅構造 ホームと駅舎 相対式2面2線ホームの地上駅。 北改札口設置までは夜間など一部時間帯は無人駅だったが、現在は終日有人駅になっている。 駅舎の2F・3Fはグリーンシティケーブルテレビの本社となっている。地下は自転車置き場となっている。 尚、きついカーブ上に駅のホームがあるため通常より電車とホームの隙間が大きい。そのためセンサー式の転落検知装置がいち早く導入されている。 配線図 改札口 栄町方面ホーム側に南改札口、尾張瀬戸方面ホーム側に北改札口があり、跨線橋でつながっている。 南改札口 1992年の現在の駅舎開業時からある改札口で、栄町方面ホームには階段なしで、ダイレクトに接続している。北改札口 バリアフリー対応化に伴い、2006年9月に設置された。こちらは尾張瀬戸方面ホームにダイレクトに接続している。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。