名鉄瀬戸線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




栄町駅  東大手駅  清水駅  尼ヶ坂駅  森下駅  大曽根駅  矢田駅  守山自衛隊前駅  瓢箪山駅  小幡駅  喜多山駅  大森・金城学院前駅  印場駅  旭前駅  尾張旭駅  三郷駅  水野駅  新瀬戸駅  瀬戸市役所前駅  尾張瀬戸駅  



Wikipedia引用
尾張旭駅(おわりあさひえき)は、愛知県尾張旭市東大道町原田にある、名鉄瀬戸線の駅である。 尾張旭検車区が隣接することから、普通には、当駅にて、始発、折り返し、終着の運行設定があり、平日朝には準急1本にも栄町発当駅行きの設定がある。 本項では尾張旭検車区についても記述する。 瀬戸線開業時に、当時東春日井郡新居村に設置されたことから、新居駅として開業した。 1970年(昭和45年)の尾張旭市発足を受けて、翌1971年(昭和46年)尾張旭駅に改称した。 古くから、現在の駅の位置の西側1つめの踏切の東隣にあり、相対式2面2線ホームの地上駅で、無人駅だったが、1994年(平成6年)7月3日、100mほど東の現在の場所に移転した。 1905年(明治38年)4月2日 - 新居駅として開業。 1922年(大正11年)2月24日 - 旭新居駅に改称。 1971年(昭和46年)11月1日 - 尾張旭駅に改称。 1984年(昭和59年)9月5日 - 駅舎改築。 1994年(平成6年)7月3日 - 現在地へ移転、橋上駅化。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。