名鉄空港線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




常滑駅  りんくう常滑駅  中部国際空港駅  



Wikipedia引用
常滑駅(とこなめえき)は、愛知県常滑市鯉江本町にある名古屋鉄道常滑線の駅。 現在のダイヤでは、一部の普通電車(太田川始発など)を除いて全列車が空港線に直通する。 台風などで空港線が不通になると、ミュースカイを含めた全列車が当駅止まりになり、中部国際空港方面はバス代行輸送となる。 1913年(大正2年)4月1日 - 愛知電気鉄道が常滑線を開業。 1935年(昭和10年)8月1日 - 名岐鉄道への合併により名古屋鉄道が発足したため、同社の駅となる。 1982年(昭和57年)12月21日 - 駅発着線を1面1線から2面3線に変更。 1987年(昭和62年)3月27日 - 駅ビル「常滑ビル」「名鉄常滑ビル」完成。 2002年(平成14年)1月26日 - 駅高架化による工事のため休止(榎戸駅までバスでの代行運転)。駅ビルの東側半分を撤去。 2003年(平成15年)10月4日 - 駅高架化完了・移転。 2005年(平成17年)1月29日 - 空港線開業。同時に当駅を通過する定期列車も設定された。 2011年(平成23年)2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。