山形鉄道フラワー長井線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



赤湯駅  南陽市役所駅  宮内駅  おりはた駅  梨郷駅  西大塚駅  今泉駅  時庭駅  南長井駅  長井駅  あやめ公園駅  羽前成田駅  白兎駅  蚕桑駅  鮎貝駅  四季の郷駅  荒砥駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
赤湯駅(あかゆえき)は、山形県南陽市郡山および若狭郷屋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・山形鉄道の駅である。 南陽市の中心駅である。 乗り入れ路線 JR東日本の奥羽本線と、当駅を起点とする山形鉄道フラワー長井線が乗り入れ、接続駅となっている。 当駅は奥羽本線上を走るミニ新幹線である山形新幹線の停車駅となっている。一方、奥羽本線の在来線としての愛称として「山形線」が設定されている。 1900年(明治33年)4月21日 - 奥羽南線米沢 - 赤湯間開通と共に赤湯駅開業。 1913年(大正2年)10月26日 - 長井軽便線(現在の山形鉄道フラワー長井線)赤湯 - 梨郷間開通。 1919年(大正8年)4月25日 - 赤湯人車軌道が開業。 1926年(大正15年)5月29日 - 赤湯人車軌道運行中止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、JR東日本の駅となる。 1988年(昭和63年)10月25日 - 長井線が山形鉄道へ転換、フラワー長井線開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。