山陽電鉄本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




西代駅  板宿駅  東須磨駅  月見山駅  須磨寺駅  山陽須磨駅  須磨浦公園駅  山陽塩屋駅  滝の茶屋駅  東垂水駅  山陽垂水駅  霞ヶ丘駅  舞子公園駅  西舞子駅  大蔵谷駅  人丸前駅  山陽明石駅  西新町駅  林崎松江海岸駅  藤江駅  中八木駅  江井ヶ島駅  西江井ヶ島駅  山陽魚住駅  東二見駅  西二見駅  播磨町駅  別府駅  浜の宮駅  尾上の松駅  高砂駅  荒井駅  伊保駅  山陽曽根駅  大塩駅  的形駅  八家駅  白浜の宮駅  妻鹿駅  飾磨駅  亀山駅  手柄駅  山陽姫路駅  



Wikipedia引用
西新町駅(にししんまちえき)は、兵庫県明石市西新町二丁目にある、山陽電気鉄道本線の駅。駅番号はSY 18。 駅構造 相対式2面2線のホームを持つ高架駅で、地上から改札口および改札口からプラットホームの間にエスカレーター(昇りのみ)とエレベーターが設置されており、改札内には多機能トイレ、プラットホーム上には空調つき待合室が設置されている。 かつては単式・島式の複合型2面3線のホームを持ち、神戸方面行ホームが島式となっていた。しかし、その後旅客列車は2面2線しか使用しなくなり、使われなくなった3番線は高架化事業の影響で場内信号機・出発信号機が撤去されて進入できなくなり、ホームにもフェンスが設けられ、2009年2月までには3番線の線路も撤去された。 橋上駅時代の出入口は神戸寄りの南北双方にあり、改札口は1ヶ所のみで窓口は基本的に無人化されていた。前述したように高架化工事が行われており、完成後の高架駅は最初から相対式2面2線になる。 また、2010年4月10日始発より、西側の仮駅舎が供用開始となり、旧駅舎は一部解体工事が行われ、現在は南北間ホーム連絡用階段として使用されていた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。