山陽電鉄本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




西代駅  板宿駅  東須磨駅  月見山駅  須磨寺駅  山陽須磨駅  須磨浦公園駅  山陽塩屋駅  滝の茶屋駅  東垂水駅  山陽垂水駅  霞ヶ丘駅  舞子公園駅  西舞子駅  大蔵谷駅  人丸前駅  山陽明石駅  西新町駅  林崎松江海岸駅  藤江駅  中八木駅  江井ヶ島駅  西江井ヶ島駅  山陽魚住駅  東二見駅  西二見駅  播磨町駅  別府駅  浜の宮駅  尾上の松駅  高砂駅  荒井駅  伊保駅  山陽曽根駅  大塩駅  的形駅  八家駅  白浜の宮駅  妻鹿駅  飾磨駅  亀山駅  手柄駅  山陽姫路駅  



Wikipedia引用
東須磨駅(ひがしすまえき)は、兵庫県神戸市須磨区若木町一丁目にある、山陽電気鉄道本線の駅。駅番号はSY 03。 阪神本線から直通してくる一部の列車は当駅で折り返す。また、明石・姫路方面から山陽須磨駅発着の列車も当駅まで回送して折り返し、山陽須磨駅で再び営業運転に戻る。また車庫所在駅である関係で、当駅を始発または終着とする列車が設定されている。 1910年(明治43年)3月15日 - 兵庫電気軌道が兵庫(のちの電鉄兵庫) - 須磨(現・山陽須磨)間で開業した際に、大手駅として設置。 1917年(大正6年)4月12日 - 当駅と板宿駅との間に新たに大手駅が開業し、当駅は須磨東口駅に改称。 1927年(昭和2年)4月1日 - 宇治川電気により合併され、同社の駅となる。 1933年(昭和8年)6月6日 - 宇治川電気の鉄道部門が分離され、山陽電気鉄道の駅となる。 1944年(昭和19年)4月1日 - 東須磨駅に改称。 1960年(昭和35年) - 下りホームを100m東に移転。 1968年(昭和43年)3月27日 - 橋上駅となり、折り返し線が設置される。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。