東武大師線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



西新井駅  大師前駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
西新井駅(にしあらいえき)は、東京都足立区西新井栄町二丁目にある、東武鉄道の駅である。駅番号はTS 13。 伊勢崎線と大師線が乗り入れている。伊勢崎線の当駅前後は「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。大師線はこの駅が起点である。 年表 1899年(明治32年)8月27日 - 開業。 1966年(昭和41年)12月16日 - 22時37分頃、大師前発西新井行き2306D列車と西新井を出発した2155S列車(営団3000系)が西新井駅構内で衝突事故。乗客ら7名死亡、重症者4名、軽傷者16名を出した。 1972年(昭和47年)8月15日 - 東武鉄道では初となる自動改札機を設置。 1973年(昭和48年)11月23日 - 駅ビル「トスカ西館」が完成。 1981年(昭和56年)4月21日 - 「トスカ東館」が完成。 2005年(平成17年)3月31日 - 改札口・ホーム間のエレベーターを供用開始。バリアフリー対応トイレを改札口レベルに新設し、下り線ホームの梅島寄りに設置されていたトイレを撤去。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。