東武日光線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




東武動物公園駅  杉戸高野台駅  幸手駅  南栗橋駅  栗橋駅  新古河駅  柳生駅  板倉東洋大前駅  藤岡駅  静和駅  新大平下駅  栃木駅  新栃木駅  合戦場駅  家中駅  東武金崎駅  楡木駅  樅山駅  新鹿沼駅  北鹿沼駅  板荷駅  下小代駅  明神駅  下今市駅  上今市駅  東武日光駅  



Wikipedia引用
東武動物公園駅(とうぶどうぶつこうえんえき)は、埼玉県南埼玉郡宮代町百間二丁目にある東武鉄道の駅。駅番号はTS 30。宮代町に所在する中心駅であるが、開業当初は東側の大落古利根川で隣接する北葛飾郡杉戸町にちなみ「杉戸駅」であった。そのため、杉戸町の中心駅でもある。 伊勢崎線と日光線の2路線が乗り入れている。日光線は当駅が起点であるが、南栗橋方面からの列車のほとんどは伊勢崎線北千住方面へ直通している。伊勢崎線系統と日光線系統の双方が乗り入れる伊勢崎線の浅草駅・押上駅 - 当駅の間は「東武スカイツリーライン」の愛称が付けられており、愛称のない当駅から久喜方面の区間とはラインカラーなどの案内上でも区別されている。 1899年(明治32年)8月27日 杉戸駅として開業。 1929年(昭和4年)4月1日 当駅から新鹿沼駅まで東武日光線が開通。その後7月7日に下今市駅まで、10月1日に東武日光駅まで開通し全線開業。 1981年(昭和56年)3月16日 東武動物公園開園(同年3月28日)に伴い、駅名を東武動物公園駅に改称し橋上駅舎化。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。