東海交通事業城北線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



枇杷島駅  尾張星の宮駅  小田井駅  比良駅  味美駅  勝川駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
枇杷島駅(びわじまえき)は、愛知県清須市西枇杷島町七畝割(ななせわり)にある、東海旅客鉄道(JR東海)・東海交通事業 (TKJ) の駅である。 JR東海の東海道本線とTKJの城北線が乗り入れる接続駅となっており、後者は当駅が終点である。 1886年(明治19年)4月1日 - 官設鉄道(のちの国鉄→JR)が熱田駅から延伸した際の終着である清洲駅(初代)として、現在地からやや離れたところに開業。 1886年(明治19年)5月1日 - 官設鉄道が当駅から一ノ宮駅(現 尾張一宮駅)まで延伸し、途中駅となる。 1891年(明治24年)10月28日 - 濃尾地震により本屋が全壊する 1895年(明治28年)4月1日 - 線路名称が制定され、東海道線(1909年に東海道本線に改称)の所属となる。 1906年(明治39年)4月16日 - 移転し、枇杷島駅に改称する。 1980年(昭和55年)10月1日 - 専用線発着を除く貨物の取扱を廃止する。 1985年(昭和60年)3月14日 - 荷物の取扱を廃止する。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。