松浦鉄道の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



有田駅  三代橋駅  黒川駅  蔵宿駅  西有田駅  大木駅  山谷駅  夫婦石駅  金武駅  川東駅  伊万里駅  東山代駅  里駅  楠久駅  鳴石駅  久原駅  波瀬駅  浦ノ崎駅  福島口駅  今福駅  鷹島口駅  前浜駅  調川駅  松浦駅  松浦発電所前駅  御厨駅  西木場駅  東田平駅  中田平駅  たびら平戸口駅  西田平駅  すえたちばな駅  江迎鹿町駅  高岩駅  いのつき駅  潜竜ヶ滝駅  吉井駅  神田駅  清峰高校前駅  佐々駅  小浦駅  真申駅  棚方駅  相浦駅  大学駅  上相浦駅  本山駅  中里駅  皆瀬駅  野中駅  左石駅  泉福寺駅  山の田駅  北佐世保駅  中佐世保駅  佐世保中央駅  佐世保駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
有田駅(ありたえき)は、佐賀県西松浦郡有田町本町丙にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)・松浦鉄道の駅である。 陶磁器で全国的に名前を知られる有田町の代表駅で全列車が停車する。JR九州の佐世保線と、松浦鉄道の西九州線の2路線が乗り入れており、西九州線は当駅が起点である。かつては西九州線も松浦線の名称で国鉄・JR九州が経営していたため旅客駅は国鉄・JR九州の単独使用であったが、1988年に松浦線が松浦鉄道に移管され当駅はJR九州と松浦鉄道の共同使用駅となった。佐世保線の駅としては佐賀県最西端で、当駅と隣の三河内駅の間にある西有田信号場から少し三河内駅寄りに行ったところに佐賀・長崎の県境がある。 佐世保線と西九州線の直通運転は両線の終点である佐世保駅を跨ぐ形で行われており、当駅を跨ぐ直通運転は松浦鉄道の開業以来定期列車では行われたことがない。なお国鉄時代には1966年から1967年まで、博多駅 - 佐世保駅間を筑肥線・当駅経由で運行する急行「からつ」の設定があり、当駅でスイッチバックをしていた。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。