立山ケーブルカーの路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



立山駅  美女平駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
立山駅(たてやまえき)は、富山県中新川郡立山町にある富山地方鉄道立山線および立山黒部貫光立山ケーブルカーの駅。 駅構造 山の斜面に作られており、メインの出入口は2階にある。2階には立山ケーブルの改札口とホーム、売店、レストランなどがある。1階への階段を下りた所に立山線の改札口があり、ICカード専用改札機も設置されている。1階にも線路沿いに小さな出入口があり、駅のすぐ富山側にある踏切の横から出入できる。トイレは1階にも2階にもある。立山線のホームは櫛型2面2線である。 2012年3月17日現在、駅員配置時間は4月~11月が7時30分から18時30分、12月~3月が7時30分から17時30分である。 富山地方鉄道 以前は大阪駅、新名古屋駅から当駅までの直通列車があった。 駅周辺 立山黒部アルペンルートの拠点駅である。 常願寺川 立山山麓スキー場 極楽坂エリア(旧極楽坂スキー場) らいちょうバレーエリア(旧らいちょうバレースキー場) 粟巣野スキー場 立山カルデラ砂防博物館 立山砂防軌道千寿ヶ原連絡所 国立登山研修所(独立行政法人日本スポーツ振興センター所管) 利用状況 「富山県統計年鑑」によると、2010年度の富山地方鉄道の一日平均乗降人員は299人であった。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。