箱根登山鉄道鋼索線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



強羅駅  公園下駅  公園上駅  中強羅駅  上強羅駅  早雲山駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
強羅駅(ごうらえき)は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅にある箱根登山鉄道の駅である。駅番号はOH 57。 1919年(大正8年)6月1日 - 鉄道線の駅が開業。 1921年(大正10年)12月1日 - 鋼索線の駅が下強羅駅として開業。 1922年(大正11年)7月1日 - 鋼索線の駅が強羅駅に改称。 1944年(昭和19年)2月11日 - 鋼索線の駅が営業休止。 1950年(昭和25年)7月1日 - 鋼索線の駅が営業再開。 1977年(昭和52年)4月16日 - 現駅舎に改築。 1997年(平成9年) - 関東の駅百選に選定される。選定理由は「周囲の自然に調和し、スイスをイメージした山小屋風の駅」。 駅構造・駅舎 当駅は変則的な駅構造で、登山電車の箱根湯本駅寄りが1番線、奥が2番線(いずれも1面1線)という配置になっている。駅舎の構造上1番線と2番線を行き来することはできない。なお、1番線側には自動改札機が設置されていたが、PASMO使用開始時に撤去され、簡易改札機が設置された。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。