能勢電鉄妙見線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




川西能勢口駅  絹延橋駅  滝山駅  鶯の森駅  鼓滝駅  多田駅  平野駅  一の鳥居駅  畦野駅  山下駅  笹部駅  光風台駅  ときわ台駅  妙見口駅  



Wikipedia引用
絹延橋駅(きぬのべばしえき)は、兵庫県川西市にある能勢電鉄妙見線の駅である。駅番号はNS02。 1913年(大正2年)4月13日 - 開業。 1966年(昭和41年) 1月25日 - 平野車庫完成に伴い絹延橋車庫を廃止。 12月3日 - ホームを3両分に延長。 1967年(昭和42年)11月30日 - 複線化のため駅改良。 駅構造 相対式2面2線のホームを持つ地上駅。 改札などは川西能勢口駅行きホーム側の南側に設置されている。両ホームの行き来は改札の近くにある構内踏切によって行う。トイレは改札口を入ったところに古く小さな男女兼用のものが設置されている。改札口の高さからホームまでは6段の階段を昇降することになり、スロープの設置などはされていないが、2段式手摺が設置されている。川西能勢口駅行きホームにのみ待合室が設置されている。ホームは6両分の有効長があるが、現在は4両編成の列車しか停車しないため、南側寄りに停車する。 ホームの壁に「絹の舞い」をイメージした塗装がされている。 ※のりば番号は設定されていない。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。