関東鉄道常総線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




取手駅  西取手駅  寺原駅  新取手駅  ゆめみ野駅  稲戸井駅  戸頭駅  南守谷駅  守谷駅  新守谷駅  小絹駅  水海道駅  北水海道駅  中妻駅  三妻駅  南石下駅  石下駅  玉村駅  宗道駅  下妻駅  大宝駅  騰波ノ江駅  黒子駅  大田郷駅  下館駅  



Wikipedia引用
戸頭駅(とがしらえき)は、茨城県取手市戸頭五丁目にある関東鉄道常総線の駅。 1975年(昭和50年)3月26日:取手市大字戸頭に開業。 1976年(昭和51年):駅南側の区画整理によって戸頭一丁目 - 九丁目を新設されたことにより、駅所在地が取手市戸頭五丁目1番1号になる。 1982年(昭和57年):寺原駅 - 当駅 - 南守谷駅間が複線化。 2009年(平成21年)3月14日:ICカードPASMO供用開始。 2010年(平成22年)9月17日:構内エレベーターを運用開始。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホーム間は地下通路で連絡する。地形の関係上、改札口側から見ると高架駅のようにも見える。駅のそばには踏切がある。公団取手戸頭団地(戸頭団地)造成によって新設された駅であることから、駅の入口は団地のある南側(取手市戸頭)のみで、後から開発された北側(取手市下高井・守谷市みずき野方面)にはない。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。