関東鉄道常総線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




取手駅  西取手駅  寺原駅  新取手駅  ゆめみ野駅  稲戸井駅  戸頭駅  南守谷駅  守谷駅  新守谷駅  小絹駅  水海道駅  北水海道駅  中妻駅  三妻駅  南石下駅  石下駅  玉村駅  宗道駅  下妻駅  大宝駅  騰波ノ江駅  黒子駅  大田郷駅  下館駅  



Wikipedia引用
新守谷駅(しんもりやえき)は、茨城県守谷市御所ケ丘一丁目1番地1にある関東鉄道常総線の駅。 常総ニュータウン北守谷地区の東端に位置する。関東の駅百選認定駅であり、ドラマ等の撮影に度々使われている。 1982年(昭和57年)3月27日 - 住宅・都市整備公団(現・都市再生機構)が、常総ニュータウン整備の一つとして駅西側で住宅開発を行い、その「街びらき」の時期にあわせて開業。当時の住所は北相馬郡守谷町大字立沢1873番地3。 1983年(昭和58年)5月1日 - 南守谷駅から当駅間が複線化される。 1984年(昭和59年)11月15日 - 当駅から水海道駅間が複線化される。 1985年(昭和60年)5月24日 - 駅所在地の住所が北相馬郡守谷町御所ケ丘一丁目1番地1に変更。 1991年(平成3年)1月29日 - 新守谷ステーションライブラリー開設。 1997年(平成9年) - 「関東の駅百選」に選定される。選定理由は「赤瓦のとんがり屋根が美しい、図書館がある駅」。 2002年(平成14年)2月2日 - 駅所在地の住所が守谷市御所ケ丘一丁目1番地1に変更。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。