JR予讃支線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




向井原駅  伊予大平駅  伊予中山駅  伊予立川駅  内子駅  新谷駅  伊予大洲駅  



Wikipedia引用
向井原駅(むかいばらえき)は、愛媛県伊予市市場にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。 利用可能な鉄道路線 四国旅客鉄道 ■予讃線(愛ある伊予灘線:伊予長浜方面)(S06) ■予讃線 (内子方面)(U06) 1963年(昭和38年)10月1日 - 日本国有鉄道の駅として開設。 1986年(昭和61年)3月3日 - 内子方面への分岐駅となり、高架化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により四国旅客鉄道に承継。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する高架駅。 予讃線が長浜方面(旧線、愛称:愛ある伊予灘線)と内子方面(新線)に別れる駅となっているが、ホームの西方に伊予長浜方の片渡り分岐器があるのみで、事実上の棒線駅となっている。 開業以来無人駅である。 国鉄時代は通過する普通列車も存在した。 利用状況 向井原駅の利用状況の変遷を下表に示す。 輸送実績(乗降人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。