JR予讃線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




高松駅  香西駅  鬼無駅  端岡駅  国分駅  讃岐府中駅  鴨川駅  八十場駅  坂出駅  宇多津駅  丸亀駅  讃岐塩屋駅  多度津駅  海岸寺駅  津島ノ宮駅  詫間駅  みの駅  高瀬駅  比地大駅  本山駅  観音寺駅  豊浜駅  箕浦駅  川之江駅  伊予三島駅  伊予寒川駅  赤星駅  伊予土居駅  関川駅  多喜浜駅  新居浜駅  中萩駅  伊予西条駅  石鎚山駅  伊予氷見駅  伊予小松駅  玉之江駅  壬生川駅  伊予三芳駅  伊予桜井駅  伊予富田駅  今治駅  波止浜駅  波方駅  大西駅  伊予亀岡駅  菊間駅  浅海駅  大浦駅  伊予北条駅  柳原駅  粟井駅  光洋台駅  堀江駅  伊予和気駅  三津浜駅  松山駅  市坪駅  北伊予駅  伊予横田駅  鳥ノ木駅  伊予市駅  向井原駅  高野川駅  伊予上灘駅  下灘駅  串駅  喜多灘駅  伊予長浜駅  伊予出石駅  伊予白滝駅  八多喜駅  春賀駅  五郎駅  伊予大洲駅  西大洲駅  伊予平野駅  千丈駅  八幡浜駅  双岩駅  伊予石城駅  上宇和駅  卯之町駅  下宇和駅  立間駅  伊予吉田駅  高光駅  北宇和島駅  宇和島駅  



Wikipedia引用
北伊予駅(きたいよえき)は、愛媛県伊予郡松前町神崎にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。 松山駅周辺鉄道高架事業の関連で改良、および当駅の南(宇和島側)約1kmへの車両基地・貨物基地の設置(松山駅からの移転)が予定されている。 1930年(昭和5年)2月27日 - 予讃線の松山駅 - 南郡中駅(現・伊予市駅)間開業と同時に設置。 1986年(昭和61年)3月3日 - 無人駅化(簡易委託駅化)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR四国の駅となる。 1990年(平成2年)8月 - 一線スルー運用となる。かつては当駅付近で分岐し、高知方面へとつなぐ路線(予土線)が構想されたこともあった。 駅構造 相対式ホーム2面2線(一線スルー)を有する地上駅で、駅舎はあるが無人駅である。各ホーム間を連絡する跨線橋が設置されている。駅舎側の線路(1番線)が本線(制限速度100km/h)となっている。又、2番線ホームは島式ホームの名残が有り、2面3線であったことが伺える。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。