JR伯備線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




倉敷駅  清音駅  総社駅  豪渓駅  日羽駅  美袋駅  備中広瀬駅  備中高梁駅  木野山駅  備中川面駅  方谷駅  井倉駅  石蟹駅  新見駅  布原駅  備中神代駅  足立駅  新郷駅  上石見駅  生山駅  上菅駅  黒坂駅  根雨駅  武庫駅  江尾駅  伯耆溝口駅  岸本駅  伯耆大山駅  



Wikipedia引用
方谷駅(ほうこくえき)は、岡山県高梁市中井町西方にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)伯備線の駅である。 周辺に方谷という地名は無く、備中松山藩士・漢学者で備中聖人と呼ばれた山田方谷に由来した人名由来の駅である。ただし当初は「方谷は人名ではなく地名である」として名付けられた。(西方の谷) 当駅付近にはかつて山田方谷の長瀬塾(開墾屋敷)があった。越後長岡藩士の河井継之助が訪れたことでも知られる。 プラットホームの向かいの山側には「山田方谷先生住宅址」の碑がある。また、高梁川を挟んで南西側の国道180号沿いには河井継之助が方谷の元を去る際に振り返り、三度土下座を繰り返した「見返りの榎」が残っている。 駅舎は国の登録有形文化財に登録されている。 2014年に高梁市が支援したテレビアニメ作品『愛・天地無用!』の舞台地(いわゆるサブカルにおける聖地巡礼のための観光スポット)の一つとして採用された。 1928年(昭和3年)10月25日 - 伯備線の備中川面駅 - 足立駅間延伸時に開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。