JR伯備線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




倉敷駅  清音駅  総社駅  豪渓駅  日羽駅  美袋駅  備中広瀬駅  備中高梁駅  木野山駅  備中川面駅  方谷駅  井倉駅  石蟹駅  新見駅  布原駅  備中神代駅  足立駅  新郷駅  上石見駅  生山駅  上菅駅  黒坂駅  根雨駅  武庫駅  江尾駅  伯耆溝口駅  岸本駅  伯耆大山駅  



Wikipedia引用
布原駅(ぬのはらえき)は、岡山県新見市西方字野々原にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。 線路名称上、当駅を通る路線は伯備線のみであるが、伯備線系統の列車は普通列車も含めてすべて通過となり、隣の備中神代駅から芸備線に入る列車(気動車)のみが停車するため、運転系統上は伯備線ではなく芸備線の駅として扱われている。そのため、新見駅および備中神代駅の伯備線ホーム駅名標や、線内各駅の駅掲示時刻表の駅一覧では、あたかも「布原駅は伯備線に存在しない」というような記載になっている(同様のケースは鶴見線の武蔵白石駅でもみられる)。 芸備線の列車のみが停車するのは、周囲に人家が少ないため乗客がほとんどおらず、芸備線の列車本数のみで十分対応可能なためである。なお、伯備線の一部列車も対向列車との行き違いのために運転停車することがあるが、先述のように客扱いは行われない。 列車到着および通過前のCTC連動の自動放送は伯備線内の他の駅同様に行われている。 立地や停車する本数の少なさから、いわゆる秘境駅の範疇にある。 1936年(昭和11年)10月10日 - 国有鉄道伯備線の新見駅 - 備中神代駅間に、布原信号場として設置。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。