JR利府線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




岩切駅  新利府駅  利府駅  



Wikipedia引用
岩切駅(いわきりえき)は、宮城県仙台市宮城野区岩切字洞ノ口(どうのくち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東北本線の駅である。 当駅から利府駅への支線(通称:利府線)が分岐している。また、松島駅から分岐する支線を経由して仙石線へ直通する仙石東北ラインの列車も、東北本線内各駅停車となる快速(緑快速)に限り停車する。 1888年(明治21年)10月11日:日本鉄道の駅として開業。 1890年(明治23年)4月16日:利府方面に一ノ関までの路線が開業。(山線→利府線) 1906年(明治39年)11月1日:国有化。 1909年(明治42年)10月12日:線路名称を制定。上野 - 岩切 - 青森間を東北本線、岩切 - 塩竈間を塩竈線とする。 1944年(昭和19年)11月15日:陸前山王 - 品井沼間の海岸ルート線(海線)開業に伴い、岩切 - 陸前山王間を東北本線へ編入。 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道へ移管。 2003年(平成15年) 5月29日:自動改札機導入。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。