JR和田岬線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




兵庫駅  和田岬駅  



Wikipedia引用
兵庫駅(ひょうごえき)は、兵庫県神戸市兵庫区駅南通五丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)および日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 神戸駅が管理している直営駅で、JR西日本の山陽本線が乗り入れており、当駅は本線と支線(和田岬線)との接続駅となっている。なお和田岬線は朝夕の通勤時間帯のみ運行される。アーバンネットワークエリア内であり、本線は「JR神戸線」の路線愛称設定区間に含まれている。また特定都区市内制度における「神戸市内」エリア、およびICOCAの利用可能エリアに属している。 駅北口にはかつて、山陽電気鉄道が併用軌道で乗り入れて同社本線神戸側のターミナル(電鉄兵庫駅)を形成していたが、神戸高速鉄道への乗り入れ前日の1968年4月6日限りで廃止された。 1344年(康永3年):この頃、現在の当駅周辺は「二本松」と呼ばれ、湊川の戦いでは足利直義の陣が置かれたことで有名。室町幕府が開かれた時、現在の当駅の場所である二本松に足利尊氏が、大黒天福海寺を創建。後に西柳原に移転する。 1888年(明治21年)11月1日:山陽鉄道 当駅 - 明石駅間の開通と同時に開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。