JR城端線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




高岡駅  新高岡駅  二塚駅  林駅  戸出駅  油田駅  砺波駅  東野尻駅  高儀駅  福野駅  東石黒駅  福光駅  越中山田駅  城端駅  



Wikipedia引用
城端駅(じょうはなえき)は、富山県南砺市是安にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)城端線の駅。同線の終着駅である。第4回中部の駅百選認定駅。 1897年(明治30年)10月31日 - 中越鉄道が福光駅から延伸し、その終着駅として開業。旅客及び貨物の取扱を開始。 1920年(大正9年)9月1日 - 中越鉄道の国有化により、鉄道省(国鉄)中越線の駅となる。 1942年(昭和17年)8月1日 - 線路名称改定。中越線の高岡駅 - 当駅間が城端線に改称され、当駅もその所属となる。 1974年(昭和49年)7月1日 - 貨物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR西日本の駅となる。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。1番のりば側に駅舎があり、2番のりばへは車止め寄りの構内踏切で連絡している。夜間滞泊をしない列車は1番のりばに停車する。 駅舎は開業当時からのものである。城端をモデルにしたアニメ番組『true tears』の放映後、城端駅構内で訪問者が自由に書き込めるコミュニケーションノートが置かれ、ポスターなどが張られるようになった。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。