JR太多線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



多治見駅  小泉駅  根本駅  姫駅  下切駅  可児駅  美濃川合駅  美濃太田駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
多治見駅(たじみえき)は、岐阜県多治見市音羽町二丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 当駅の所属線である中央本線と、当駅を起点とする太多線との接続駅となっている。両路線ともJR東海が第一種鉄道事業者として旅客営業を行い、中央本線はJR貨物が第二種鉄道事業者として貨物営業を行っている。 特急「(ワイドビュー)しなの」を含めた全ての旅客営業列車が停車する。中央本線の列車は一部が当駅で名古屋方面に折り返すほか、中津川方面へ向かう快速は当駅から終点まで各駅に停車する。また、太多線の列車はすべての列車が当駅で折り返す。 1900年(明治33年)7月25日 - 名古屋駅から官設鉄道が敷設され、終着駅として多治見駅(一般駅)が開業する。 1902年(明治35年)12月21日 - 官設鉄道が中津駅(現 中津川駅)まで延伸され、途中駅となる。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称が制定され、中央西線の所属となる。 1911年(明治44年)5月1日 - 線路名称が改定され、中央西線は中央本線に編入される。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。