JR後藤寺線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



新飯塚駅  上三緒駅  下鴨生駅  筑前庄内駅  船尾駅  田川後藤寺駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
新飯塚駅(しんいいづかえき)は、福岡県飯塚市立岩にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である。 当駅の所属線である筑豊本線と、後藤寺線の2路線が乗り入れ、接続駅となっている。後藤寺線は当駅が終点であるが、列車運行上は当駅に向かう列車が上り、当駅を出る列車が下りとして扱われる。また筑豊本線は愛称の「福北ゆたか線」の区間に含まれている。 1902年(明治35年)6月15日 - 九州鉄道(初代)が山野分岐点 - 上三緒駅間(後藤寺線の前身)開通と同時に貨物業務専用取扱駅の芳雄駅(よしおえき)として開設。 1907年(明治40年)7月1日 - 九州鉄道(初代)が国有化され、帝国鉄道庁が所管。 1920年(大正9年)5月10日 - 旅客業務取扱開始。 1935年(昭和10年)2月1日 - 新飯塚駅に改称。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2001年(平成13年)8月11日 - 2代目駅本屋が完成し橋上駅舎化。 2009年(平成21年)3月1日 - ICカードSUGOCAの利用を開始。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。