JR東北本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




黒磯駅  高久駅  黒田原駅  豊原駅  白坂駅  新白河駅  白河駅  久田野駅  泉崎駅  矢吹駅  鏡石駅  須賀川駅  安積永盛駅  郡山駅  日和田駅  五百川駅  本宮駅  杉田駅  二本松駅  安達駅  松川駅  金谷川駅  南福島駅  福島駅  東福島駅  伊達駅  桑折駅  藤田駅  貝田駅  越河駅  白石駅  東白石駅  北白川駅  大河原駅  船岡駅  槻木駅  岩沼駅  館腰駅  名取駅  南仙台駅  太子堂駅  長町駅  仙台駅  東仙台駅  岩切駅  陸前山王駅  国府多賀城駅  塩釜駅  松島駅  愛宕駅  品井沼駅  鹿島台駅  松山町駅  小牛田駅  田尻駅  瀬峰駅  梅ヶ沢駅  新田駅  石越駅  油島駅  花泉駅  清水原駅  有壁駅  一ノ関駅  山ノ目駅  平泉駅  前沢駅  陸中折居駅  水沢駅  金ヶ崎駅  六原駅  北上駅  村崎野駅  花巻駅  花巻空港駅  石鳥谷駅  日詰駅  紫波中央駅  古館駅  矢幅駅  岩手飯岡駅  仙北町駅  盛岡駅  八戸駅  高城町駅  



Wikipedia引用
黒磯駅(くろいそえき)は、栃木県那須塩原市本町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。 東北本線は当駅を境に南側は直流電化(1500V)、北側は交流電化(20000V・50Hz)と電化方式が異なっており、旅客列車の大部分を占める普通列車ではそれぞれの電源方式専用の電車が運用されることから、一部の臨時列車・貨物を除き、運転系統が分断されている。 当駅より南側の直流区間である上野駅 - 当駅間はJR発足後に「宇都宮線」の運行名が与えられており、当駅はその終端駅となり正式路線名の「東北本線」で案内される当駅 - 盛岡駅間とはラインカラーでも区別されている。当駅を境に郡山方面は主に2・4両編成の列車(一部6両・8両編成)が1時間あたり1本、東京方面は主に4両編成(一部は5・10両編成)の列車が15 - 40分間隔で運転されている。 国鉄時代から運用上の境界扱いの駅である。東京近郊区間は当駅までとなっている。Suica首都圏エリアの端にあたる。 JR支社境では豊原 - 白坂間が大宮支社と仙台支社の境界となるが、輸送指令は東京駅から当駅までを東京支社が担当し、当駅以北を仙台支社が担当している。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。