JR武豊線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




大府駅  尾張森岡駅  緒川駅  石浜駅  東浦駅  亀崎駅  乙川駅  半田駅  東成岩駅  武豊駅  



Wikipedia引用
大府駅(おおぶえき)は、愛知県大府市中央町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。 当駅の所属線である東海道本線と、当駅を起点とする武豊線が乗り入れている。 駅東方では、支線である武豊線が比較的まっすぐ南下する一方、東海道線はやや左へカーブしているが、これはもともと名古屋駅 - 武豊駅が先に開通し、後に岡崎方面の区間が付け足されることで本線筋が変わったからである。 年表 1887年(明治20年)9月10日 - 既に開業していた武豊 - 名古屋 - 長浜間の官設鉄道に、建設中の東西幹線(東海道線)を接続させるため、その中間駅として亀崎 - 大高に新設開業。一般駅。なお当駅の開業に伴い、その隣に設けられていた緒川駅が一時的に廃止されている(1900年に再設置)。 1888年(明治21年)9月1日 - 浜松 - 大府間の官設鉄道線開業により、2線の分岐駅となる。 1895年(明治28年)4月1日 - 線路名称制定。東海道線の所属となる。 1909年(明治42年)10月12日 - 東海道線線路名称改定。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。