JR水郡線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




水戸駅  常陸青柳駅  常陸津田駅  後台駅  下菅谷駅  中菅谷駅  上菅谷駅  常陸鴻巣駅  瓜連駅  静駅  常陸大宮駅  玉川村駅  野上原駅  山方宿駅  中舟生駅  下小川駅  西金駅  上小川駅  袋田駅  常陸大子駅  下野宮駅  矢祭山駅  東館駅  南石井駅  磐城石井駅  磐城塙駅  近津駅  中豊駅  磐城棚倉駅  磐城浅川駅  里白石駅  磐城石川駅  野木沢駅  川辺沖駅  泉郷駅  川東駅  小塩江駅  谷田川駅  磐城守山駅  安積永盛駅  南酒出駅  額田駅  河合駅  谷河原駅  常陸太田駅  



Wikipedia引用
水戸駅(みとえき)は、茨城県水戸市宮町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)・鹿島臨海鉄道の駅である。 乗り入れ路線 JR東日本・JR貨物の常磐線(JR東日本が第一種鉄道事業、JR貨物が第二種鉄道事業)、JR東日本の水郡線、鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線が乗り入れている。 JR線としては常磐線を所属線としている。また、昼間時間帯を除き、友部駅を終点とする水戸線の一部の列車が同駅から常磐線経由で当駅へ乗り入れている。水郡線と大洗鹿島線は当駅を起点としている。常磐線で運転されている特急「ひたち」「ときわ」の全列車が停車する。 年表 1889年(明治22年)1月16日 - 水戸鉄道線(初代・現在のJR水戸線)の終点として開業。一般駅。 1890年(明治23年)11月26日 - 水戸鉄道線が那珂川貨物取扱所(後の那珂川駅)まで延伸。 1892年(明治25年)3月1日 - 水戸鉄道(初代)が日本鉄道に営業譲渡。 1897年(明治30年)11月16日 - 太田鉄道線(現在の水郡線)の駅が開業。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。