JR石勝支線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



新夕張駅  沼ノ沢駅  南清水沢駅  清水沢駅  鹿ノ谷駅  夕張駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
新夕張駅(しんゆうばりえき)は、北海道夕張市紅葉山にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石勝線の駅である。駅番号はK20。電報略号はシユ。 特急「スーパーとかち」の全列車と、「スーパーおおぞら」の2.5往復(下り3・9・11号、上り2・10号)が停車する。 1892年(明治25年)11月1日:北海道炭礦鉄道追分 - 夕張間開通にともない開業(一般駅)。当時の駅名は紅葉山駅(もみじやまえき)。 1906年(明治39年)10月1日:北海道炭礦鉄道の鉄道路線国有化。 1907年(明治40年)5月16日:紅葉山 - 楓(初代)間の貨物支線開業。 1909年(明治42年)10月12日:国有鉄道線路名称制定により、夕張線に属する。 1981年(昭和56年) 5月25日:貨物扱い廃止。 7月1日:夕張線支線紅葉山 - 登川間廃止。 10月1日:石勝線開業に伴い、新夕張駅に改称。駅位置も10mほど移設(改キロなし)された。後述のように入口よりも高いところにホームがあるため、高架駅に近い構造となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。