JR石北本線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




新旭川駅  南永山駅  東旭川駅  北日ノ出駅  桜岡駅  当麻駅  将軍山駅  伊香牛駅  愛別駅  中愛別駅  愛山駅  安足間駅  東雲駅  上川駅  白滝駅  丸瀬布駅  瀬戸瀬駅  遠軽駅  安国駅  生野駅  生田原駅  西留辺蘂駅  留辺蘂駅  相内駅  東相内駅  西北見駅  北見駅  柏陽駅  愛し野駅  端野駅  緋牛内駅  美幌駅  西女満別駅  女満別駅  呼人駅  網走駅  



Wikipedia引用
新旭川駅(しんあさひかわえき)は、北海道旭川市東8条6丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。JR北海道の駅番号はA30。 宗谷本線を所属線としており、石北本線を加えた2路線が乗り入れる。線路名称上での石北本線の起点駅でもあるが、石北本線の列車は全て宗谷本線経由で旭川駅方面へ直通する。 1922年(大正11年)11月4日 - 鉄道省石北線当駅 - 愛別駅管の開業と同時に新旭川駅(しんあさひがわえき)として宗谷本線旭川駅 - 永山駅間に新設。一般駅。 1927年(昭和2年)10月10日 - 石北線が石北西線に改称。 1932年(昭和7年)10月1日 - 石北西線が石北線と線名改称。 1939年(昭和14年)10月 - 国策パルプ工業(日本製紙の前身)旭川工場への専用線が開業。 1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業体である日本国有鉄道に移管。 1961年(昭和36年)4月1日 - 石北線が石北本線に改称。 1978年(昭和53年)12月1日 - 専用線発着を除く車扱貨物の取扱いを廃止。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。