JR米坂線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




米沢駅  南米沢駅  西米沢駅  成島駅  中郡駅  羽前小松駅  犬川駅  今泉駅  萩生駅  羽前椿駅  手ノ子駅  羽前沼沢駅  伊佐領駅  羽前松岡駅  小国駅  越後金丸駅  越後片貝駅  越後下関駅  越後大島駅  坂町駅  



Wikipedia引用
米沢駅(よねざわえき)は、山形県米沢市駅前一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れ路線 乗り入れている路線は、線路名称上は、当駅の所属線である奥羽本線と、当駅を起点とする米坂線の2路線である。奥羽本線に関しては同路線を走るミニ新幹線である山形新幹線の停車駅となっており、一方、奥羽本線在来線の愛称として「山形線」が設定されている。 山形線においては、運転系統は当駅を境に分かれる。山形方面は一部を除いて単線であるが本数は毎時1本は確保されている。しかし福島方面は一部を除いて複線であるが、普通列車が1日6往復と極端に少ない。 1899年(明治32年)5月15日 - 国有鉄道奥羽南線福島 - 当駅間開通と共に米沢駅開業。 1915年(大正4年)6月 - 1909年(明治42年)に赤岩信号場(現在の赤岩駅)構内で発生した事故の慰霊碑『赤岩殉職慰霊碑』が当駅構内に建立。 1926年(大正15年)9月28日 - 米坂線米沢 - 今泉間開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。