JR越後線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。

下記ボックスに周辺写真が表示されます。
写真をクリックするとマップ上に吹き出しが表示されます。



柏崎駅  東柏崎駅  西中通駅  荒浜駅  刈羽駅  西山駅  礼拝駅  石地駅  小木ノ城駅  出雲崎駅  妙法寺駅  小島谷駅  桐原駅  寺泊駅  分水駅  粟生津駅  南吉田駅  吉田駅  北吉田駅  岩室駅  巻駅  越後曽根駅  越後赤塚駅  内野西が丘駅  内野駅  新潟大学前駅  寺尾駅  小針駅  青山駅  関屋駅  白山駅  新潟駅  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/potosidecar2/www/line/index2.php on line 286


Wikipedia引用
柏崎駅(かしわざきえき)は、新潟県柏崎市駅前一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 新潟県中部に位置する柏崎市の代表駅で、中心市街地の南側に位置している。JR東日本とJR貨物が共同で使用し、信越本線を所属線として、当駅を起点とする越後線を加えた2路線が乗り入れている。ただし、JR貨物の第二種鉄道事業の路線は信越本線のみである。また、JR東日本が運行する旅客列車の発着はあるが、JR貨物が運行する貨物列車の発着は1997年(平成9年)以降なくなっている。 1日約2,000人の乗車客があり、普通列車のほか特急「しらゆき」や、快速「らくらくトレイン信越・おはよう信越」が停車する。 駅の開設は1897年(明治30年)である。開設当初は北越鉄道の運営であり、柿崎方面からの終着駅だった。1912年(大正元年)には越後鉄道(のちの越後線)が乗り入れた。北越鉄道・越後鉄道の両社は国有化されたため柏崎駅は国有鉄道の運営となっていたが、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によって旅客営業はJR東日本が担当、貨物営業はJR貨物が担当する形態に変わった。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。