JR釜石線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




花巻駅  似内駅  新花巻駅  小山田駅  土沢駅  晴山駅  岩根橋駅  宮守駅  柏木平駅  鱒沢駅  荒谷前駅  岩手二日町駅  綾織駅  遠野駅  青笹駅  岩手上郷駅  平倉駅  足ヶ瀬駅  上有住駅  陸中大橋駅  洞泉駅  松倉駅  小佐野駅  釜石駅  



Wikipedia引用
花巻駅(はなまきえき)は、岩手県花巻市大通り一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 東北本線と釜石線が乗り入れている。このうち東北本線を所属線としており、釜石線は当駅を起点としている。 1890年(明治23年)11月1日 - 日本鉄道 当時の貴族院議員・伊藤儀兵衛が、自らの所有地より今日の花巻駅周辺の土地を寄付。(現在の東北本線)の駅として開業する。 1913年(大正2年)10月25日 - 岩手軽便鉄道(現在の釜石線)の駅が、東北本線の駅から少し離れたところに設置され開業する。 1929年(昭和4年)3月1日 - 岩手軽便鉄道より「丸六」が構内営業許可を得る(のち、鉄道事業者の変更もあるが継続的に許可を得る)。 1943年(昭和18年)9月20日 - 釜石線の駅を東北本線の駅に統合する。 1965年(昭和40年)10月1日 - 「みどりの窓口」を設置する。 1969年(昭和44年)9月1日 - 花巻電鉄軌道線が廃止される。 1972年(昭和47年)2月16日 - 花巻電鉄鉄道線が廃止され、同時に電鉄花巻駅廃止。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。