JR香椎線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




西戸崎駅  海ノ中道駅  雁ノ巣駅  奈多駅  和白駅  香椎駅  香椎神宮駅  舞松原駅  土井駅  伊賀駅  長者原駅  酒殿駅  須恵駅  須恵中央駅  新原駅  宇美駅  



Wikipedia引用
西戸崎駅(さいとざきえき)は、福岡県福岡市東区西戸崎一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)香椎線の駅である。同線の起点駅。 1904年(明治37年)1月1日 - 博多湾鉄道(1920年、博多湾鉄道汽船に改称)が開設。 1942年(昭和17年)9月22日 - 博多湾鉄道汽船が5社合併して西日本鉄道を設立し、同社糟屋線となる。 1944年(昭和19年)5月1日 - 西日本鉄道の西戸崎駅 - 宇美駅間が戦時買収により国有化され運輸通信省が継承。(香椎線) 1984年(昭和59年)2月1日 - 貨物取扱廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承が山陽新幹線以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承。 2009年(平成21年)3月1日 - ICカードSUGOCAの利用を開始。 2015年(平成27年)3月14日 - 無人化。それに伴い、ANSWERシステムを導入。 駅構造 駅舎側に沿って単式ホーム2面2線を有する無人駅。ほとんどの列車は1番ホームに入線するが一部の列車は2番ホームが使用される。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。