JR高崎線の路線図





下記、駅名をクリックすると、Googleマップに吹き出しが表示されます。
また、WikiPediaの情報が表示されます。




上野駅  尾久駅  赤羽駅  浦和駅  さいたま新都心駅  大宮駅  宮原駅  上尾駅  北上尾駅  桶川駅  北本駅  鴻巣駅  北鴻巣駅  吹上駅  行田駅  熊谷駅  籠原駅  深谷駅  岡部駅  本庄駅  神保原駅  新町駅  倉賀野駅  高崎駅  



Wikipedia引用
北上尾駅(きたあげおえき)は、埼玉県上尾市原新町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)高崎線の駅である。 以前は、西口駅前に「これでいいのか北上尾」といった大きく書かれたメッセージを確認する事ができた(イチコー興産が設置、現在は西口広場の再整備の際に撤去)。当駅は旧国鉄民営化後きわめて早い時期に開業した駅の一つであり、その誘致にあたっては、地域住民はもちろん地元各界に様々な議論を呼んだ経緯がある。 当駅に隣接する埼玉県立上尾高等学校は、駅開業に合わせた開発の際に、はじめは駅に隣接したテニスコート2面を移転する案が出されたが、やがて全校を移転する計画が持ち上がった。高校側は強硬な反対運動を行い、テニスコートのみの移転案も拒絶し、移転を前提とした西口開発は頓挫した。市は止む無く駅を桶川側に20メートル移転した。 埼玉県立上尾高等学校教諭、埼玉高等学校教職員組合委員長の田島俊夫(1945 - )らは、反対運動の先鋒に立ち、開業式典では黒い風船に「疑」という文字を書き込んで、空に向けて放なった。

路線図ナビへ戻る


HeartRails Express   Wikipedia API   Panoramip API を利用しています。